レディース白シャツ!今年の春のおすすめコーデは「女っぽく」

レディースシャツの今年っぽい着こなしとおすすめのコーディネート

レディース白シャツ!今年の春のおすすめコーデは?

白シャツのような超ベーシックなアイテムでも、着こなしを今っぽく変えることによって、見た目の印象もガラッと変わります。

20代~30代の女性向け、旬なシャツの着こなし方と、おすすめのコーデをまとめてみました。

白シャツの品格でボリュームボトムスを履きこなす

ゆるい白シャツの下に、トレンドの太パンツやフレアースカートを合わせると、上下ともにボリューミーな今年らしいスタイルになります。着膨れしないで、品よくオシャレに見せるコツは、腰回りと足元をひと手間加えて強化します。

今年はシャツINが基本で、ピタッと入れないのがコツです。脱力したウエストマークがポイントなので、シャツは全体的にゆるくINします。ブラウジングさせるくらいがちょうどいい感じです。
ほどよくリラックス感のあるコーデの時には、足元でキレ味をだします。シャープなヒール靴を引き締め役にもってきます。ストラップ付きで、足首をマークしたり、Tストラップで華奢な脚を演出したり、白シャツにカラーパンプスでコントラストを楽しむのもいいですね。

白シャツの「抜き襟」で女っぽく着るのが今年の春っぽい着こなし

大人の余裕を思わせる抜き襟シャツは、空気をはらませたように、ナチュラルに着こなすのがポイントです。今年の抜き襟シャツは、オーバーサイズに作られていて、身幅は意外と細めなのが特徴です。もたつかずに女っぽいフォルムが完成します。

襟の抜き方は、シャツの第3ボタンまで上げて、首の後ろに拳がひとつ入るくらいのスペースを開けて、背中に向けてシャツを引きおろします。

袖は、ロールアップにします。きちんと折らずに空気をはらませるようにして、無造作にたくし上げます。

シャツの裾は、ゆとりを保ちながらゆったりとボトムスINにします。前身ごろだけをINすると今年らしいこなれ感になります。

白ブラウスならハリ感のある素材と太スリーブでスタイルアップ

シンプルな白シャツの他に、今年はプルオーバータイプのブラウスも注目されてます。ハリのある素材や、ゆとりをもたせた太スリープで、1枚で着てモード感のあるデザインが
バリエも豊富にでています。

FRAY I.D(フレイアイディー)のプルオーバーリボンブラウスは、裾のカッティングが絶妙でウエストを細く見せ、大胆ビックサイズのフロントリボンが、大人可愛い春の着こなしを演出します。

Spick and Span(スピック&スパン)のVネックプルオーバーブラウスは、ゆるっと太めの5分袖が上半身を華奢見えさせて、ガウチョやスカーチョなど、ボリュームのあるアイテムとバランスのいいホワイトブラウスです。

ファッションテイスト別!10代女子向け夏服のトレンド!

シンプルでスポーティーな夏コーデが好きなら

今年の夏、シンプルでスポーティーなテイストが好きな人に注目されているのは、なんといっても、メッシュ素材。10代レディース夏服でも、透け感のあるレース柄が流行ってますが、スポーツファッション好きには、メッシュ素材のブルゾンやワンピースが注目されています。

ゆるずるガーリー夏コーデが好きなら

ちょっとダボッとしたゆるずる系のコーディネートが好きな人におすすめの夏トレンドアイテムは、ベージュのゆったりしたワンピースです。ベージュやビビッとなオレンジなど、アフリカを感じさせる色は、今年の夏のトレンドカラーになっています。花柄ならレトロっぽい色使いで、裾がプリーツデザインになっているもの。今年は、大きめサイズ(ビッグシルエット)のTシャツも豊作です。

甘めロックMIXコーデが好きなら

ちょっと甘めテイストのロックミックスコーデ好きなら、フリンジ付きのトップスに注目。着るだけで70年代ロックな雰囲気がミックス出来る長めのフリンジが裾についたノースリーブトップスなどがおすすめです。

シンプルなガーリーコーデが好きなら

大人可愛いシンプルなガーリーコーデが好きなら、一押しのアイテムは、スカートのように見える花柄ガウチョパンツ。スカーチョやスカンツなどとも呼ばれて春夏のトレンドアイテムになっています。

カジュアルなデニムコーデが好きなら

デニムは切りっぱなしのカットオフデニムが流行ってますが、夏ファッションに取り入れるなら、デニム素材で前ボタンのミニスカートなどがおすすめです。今年の夏は、裾が切りっぱなしで、ヴィンテージ風の加工が施してあるものも登場しています。